足だけで運転できる教習車(補助ブレーキ付)
国内唯一の足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」



「Honda・フランツシステム」
足だけで運転できるHonda独自の運転補助装置です。

フランツシステムは両上肢障害者のための、両足で運転ができる装置です。
1965年ドイツで開発されて以来、ヨーロッパで高い評価を得てきました。
1981年に開発者エーベルハルト・フランツ氏(事故で両上肢を失った電気技師) から直接、技術指導を受けた Hondaは、独自の技術を加え、さらに使いやすいシステムに発展させました。
1982年にシビックに装着し、国内で初めて発売した。
足の前後回転運動でステアリング操作をスムーズにできるこのシステムは、国内ではHondaだけです。

ご家族やお友達が運転する場合は、ステアリングペダルの部品を取り外すことで、 「Honda・フランツシステム」を使わずに、一般車と同じように運転することができます。

適用車種:フィット、シビックフェリオ〈オートマチック車〉

ホンダ・フランツ・システム車の開発

足だけで運転できるHonda独自の運転補助装置 Honda・フランツシステム

両足・右足・片手の不自由な方も運転できる運転補助装置 Honda・運転補助装置

フランツ氏は思いもかけないことを申し出た(小説 本田技研) 第四話 安全は、こころ


知られざる真実のホンダ・スピリッツ、
今、鮮やかに浮かび上がる。




自動車免許を取得して7年。 両上肢障害の私の車はフランツシステム車(くれよんBOX)
裕子さんのもくじ(くれよんBOX)
くれよんBOX(障害者にかかわる福祉ニュースをピックアップ)


写真はご卒業されたお客様の持ち込み教習車でしたので、 教習所にいらしても車両はございません。
車両価格等はフィット、シビックフェリオの販売店でご確認下さい。


宇都宮中央自動車教習所へ